11月の活動報告

①クラブ活動でいい汗を流しました!

 16日(木)には栃木市総合体育館サブ競技場をお借りして、スポーツクラブを実施しました。バドミントン、バスケットボール、卓球、バレーボール等で楽しむグループ、床に円状に座ってボール渡しゲームで楽しむグループ、体育館内を静かにウォーキングするグループ等などそれぞれ思い思いのスポーツを楽しみ、非日常の時間を過ごすことができました。普段の様子からは想像できない意外な競技に挑戦する様子も見られ、利用者さんの新たな一面を発見できた楽しい時間でもありました。
 クラブの最後は、恒例の自販機で好きな飲み物を購入し、最高に美味しいひとときを過ごして今回のクラブ活動が幕を閉じました。

②社会参加活動「太平山紅葉狩り」 11月25日(土)

 社会参加活動で「太平山へ紅葉狩り」と「ゲーム&マグネット作り」を行いました。今回は、午前と午後、そして男性と女性のグループ分かれての活動でした。
 女性グループは、午前中に太平山へ。紅葉も良かったけれど、茶店で頂く「団子・焼き鳥・玉子焼き・ホットコーヒー」の方が大人気でした。皆さん、さっき朝ご飯を食べたばかりのはずですが(笑)、別腹とは本当にうまい言葉ですね!その後工房に帰ってお昼を食べたのちは、いす取りゲームや落ち葉拾いゲーム、マグネット作りを楽しみました。
 さて、男性グループは、午前中にゲームとマグネット作り、午後に太平山へ紅葉狩りに。昼食を食べて直ぐとはいえ、こちらもまた茶店でおやつを堪能したそうです。
 男性が作るマグネットと女性が作るマグネットを比べると、やはり女性の方が丁寧で、飾りも豪華に美しく仕上げているように見えました。性差や適性というものは、世の中の意識が変わってもやはりどうしようもないのかもしれません。

前の記事

10月の活動報告