12月の活動報告

①お祭り屋台組合招待事業「クリスマスプレゼント食事会」に参加

~12月4日(月)NPO法人ハートフルふきあげ・とみはりの杜事業所にて~

 栃木市障害者施設協議会では、県南街商組合さん企画による「クリスマスプレゼント食事会」のご招待を受けました。『コロナの影響もあり、障がいを持つ方々はなかなかお祭り気分を味わうことができないでしょう。何か社会貢献をしたいと考え、食事会を楽しんでもらいクリスマスプレゼントにしたいのです。』との思いから今回初めての実施となりました。

 当日は「13施設・総勢380名」の利用者と職員がとみはりの杜事業所の芝生広場を会場に、屋台やさんの食事を楽しませていただきました。

 会場は、焼きそば・チョコバナナ・唐揚げ・綿あめの4種類の食事を準備するため屋台やさんが早朝より準備して下さり、スタート時間11時30分には市内の施設事業所が続々と会場に集まりました。店頭に利用者と職員が集中することがありましたが、屋台やさんは実に手際よく食事を手渡してくださり、晴天・青空の下で食べたお祭りメニューはどれもとてもおいしく、ちゃっかりと御代わりをいただく利用者も。なかなかできない経験ととても楽しい時間を過ごすことができました。途中、栃木市障がい福祉課鈴木課長が視察に見え、市内の施設・事業所の利用者が笑顔で過ごす様子をご覧いただきました。

 県南街商組合さん、そして快く会場を提供して下さったとみはりの杜事業所さんには大変お世話になりました。おかげさまで、参加した380名はおなかいっぱい、屋台メニューを堪能し、素敵なお祭りの思い出を作ることができました。

 ゆーあい工房は利用者と職員全員で参加させていただきました。ありがとうございました!

   
   

②クリスマス会 12月23日(土)

~社会福祉法人パステルCSWおとめ みゅぜ・ど・ぱすてるにて開催~

 今年のクリスマス会もまた、コロナウイルス感染症の感染予防を踏まえて、保護者会との共催ではなく利用者と職員のみで行うクリスマス会として開催しました。
 縁あって、小山市乙女に本部がある社会福祉法人パステルが運営する「地域の笑顔が集まるレストランみゅぜ・ど・ぱすてる」で企画した「クリスマスランチ&コンサート」で盛大にクリスマス会を行うことができました。
 当日は、利用者の皆さんはおしゃれをし、いつもよりちょっと華やかな装いで集合。パン屋さんで買い物を済ませた後はおいしいランチに舌鼓。前菜はサラダ・白菜のスープ・ガーリックトースト。メイン料理は、チキンの赤ワイン煮込み野菜添えとバターライス・桑パスタ。デザートに苺ショート・シュトーレンのオレンジ添えが出て、大満足のメニューでした。
 食後は「元劇団四季の俳優・大村(おおむら)(しん)(すけ)」さんのミュージカル風コンサート。目の前で歌う姿に魅了され、始まりに感動で泣き出す利用者がいた程の迫力あるコンサートでした。非日常の体験は、とても新鮮で感動的だったと思います。
 おなかいっぱい・感動いっぱいで工房に戻ると、見慣れた?サンタクロースからプレゼントを頂き、素敵なクリスマス会が終わりました。今年も楽しい1年だったでしょうか。